てから工房の竹ドリッパー 「ひだまり-hidamari-」





型番 T1
販売価格
10,000円(税込11,000円)
購入数
用の美を感じる竹のドリッパー"ひだまり"。
コーヒーを淹れるひとときも、陽だまりにいるような心地良さを感じさせてくれるアイテムです。
年月が経つにつれ、深くコーヒー色に染まる変化もお楽しみ頂けます。
ハンドドリップを楽しむコーヒー愛好家の皆様に大変人気の作品です。

※紙フィルターは円錐形、1〜2杯または1〜4杯分を推奨致します。


【サイズ】
・ドリッパー
約 直径11cm×高さ7.5cm(持ち手含まず)、穴/直径 約2.2cm
・ホルダー
約12×12cm、穴/直径 約5.7cm

【お手入れ方法】
・使用後はさっと水洗いし水気をよく拭き取り、風通しの良いところでしっかりと乾かしてください。
・歪みの原因になりますので、直射日光や湿度が高いところは避けて保管してください。
・浸け置き洗いや食器洗い機などの使用はご遠慮ください。

【ご注意】
・手仕事品の為、サイズに若干の個体差が生じます。
・天然の竹を使用しているため多少のキズ・シミ・くすみがある場合がございます。
・細かい竹の毛羽立ちが出る場合がございます。





用の美へのこだわり
伝統的技法「輪弧編み」を用いた洗練された造形美。
竹ひごを放射状に整えながら編んでいく技法は陰影のある美しさを生み出します。

形状は円錐型の一つ穴タイプ。
ぐるりと囲った竹編みが、蒸らしの時に発生するガスと空気の抜けを程よくし粉の膨らみを邪魔しません。
軽くて肌当たりのやさしい竹を活かした、美しく使い心地の良い暮らしの道具です。


素材へのこだわり
佐渡で育まれたしなやかで良質な真竹を使用しています。
島内でも選りすぐられた竹林から切り出した青い竹を、熱湯で余分な油成分を取り太陽の光や寒風に晒して乾燥しています。そうすることで艶やかで白い竹肌に仕上がり、それらは白竹や晒竹(さらしだけ)とも呼ばれ多くの竹工芸品に用いられます。



手仕事へのこだわり
佐渡で竹工芸を学び、竹の魅力を引き出すような温かみのあるものづくりを続けているてから工房さんは、一本一本細やかなひごを取り、材料作りから竹編み、仕上げまですべて丁寧な手作業で作品を制作されています。
使う人の暮らしを思い描きながら生み出される、美しく使い心地の良い繊細な作品は多くの人を魅了しています。